セオリーどおりにはうまくいかない 書籍 マニュアル 他のコンサルタントでダメだった方
プロフィール

偶然再会

Author:偶然再会
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
相談窓口
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国国家外為管理局(SAFE)は、インフレの抑制に向け、中国は人民元の柔軟性を拡大し、資本勘定を徐々に開放することなどを通じて外貨準備の伸びを抑制する必要があるとの見解を示した。

 SAFEの国際決済部門責任者であるGuan Tao氏が、中国人民銀行(中央銀行)発行の「中国金融」誌で述べた。

 人民元の大幅な上昇に対しては慎重な姿勢を示した。

 同氏は「外貨準備の伸びを抑制できなければ、消費者物価や不動産価格を抑制するわれわれの取り組みが大きく損なわれるだろう」と指摘。

 「不動産価格を抑制できたとしても、流動性が他の市場にシフトし、別の資産バブルが形成されるのを防ぐことはできない」と述べた。

 第1・四半期の中国の外貨準備は2000億ドル近く増加し、3兆ドル超となった。同期間の中国の貿易収支が10億2000万ドルの赤字だったことを踏まえると、外貨準備の急増は大量の資本流入を反映している可能性がある。

 同氏は、外貨準備の持続的な増加がインフレ圧力の高まりにつながっていると指摘した。

 また、人民元の柔軟性拡大は、経済のバランスを再調整し、一方的な人民元上昇をめぐる思惑を後退させることに寄与するとの見方を示した。その上で、中国の経常黒字が縮小していることを踏まえると、元の大幅な上昇は根拠がないと言明した

FC2 Blog Ranking

仙台中古車

福島酒通販

福島野菜通販

栃木測量

栃木建築設計

会津若松歯医者

郡山歯医者

ランジェリー

ペットシッター

住宅リフォーム

マンションリフォーム


新築マンション

中古マンション

中古住宅

新築一戸建て

会津若松賃貸住宅

郡山賃貸不動産

仙川賃貸物件

仙台賃貸物件

吉祥寺賃貸情報

宇都宮賃貸物件

新宿賃貸

町田賃貸

本庄賃貸物件

伊勢崎賃貸

高崎賃貸

横浜賃貸

川崎賃貸

前橋賃貸

水戸賃貸

調布賃貸

大宮美容室
スポンサーサイト
<< 中国銀監会、住宅購入者の頭金比率変更を計画せず=上海証券報 // HOME // おまとめローン 長期間にわたる低金利維持は世界経済にとりリスク=豪中銀総裁 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://souza.blog96.fc2.com/tb.php/78-469136df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。