セオリーどおりにはうまくいかない 書籍 マニュアル 他のコンサルタントでダメだった方
プロフィール

偶然再会

Author:偶然再会
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
相談窓口
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長らく住宅ローンの主役だった「固定金利型」ローンが、

メガバンクから消えようとしている。

 背景にあるのは、元来、固定型の補完的なローンであった

「変動金利型」の急増。5年前まで新規の住宅ローン全体に

占める割合は2~3割程度だった変動型だが、いまやメガバンク

3行とも9割を超えている。なかには96%に達するメガバンクもあり、

固定型の割合は1割を切っているのだ。

 変動金利は、各行の短期プライムレート(短プラ)を基準に決まる。

この短プラは日本銀行が決定する政策金利に連動するが、2008年後半、

この政策金利が2度にわたって、0.2%ずつ引き下げられた。この結果、

メガバンクの変動金利は一気に1%を切る水準まで下がり、小幅な低下

にとどまった固定型と比べた割安感から、変動型を選ぶ割合が逆転した。

FC2 Blog Ranking

おまとめローン保証人なし

おまとめローン情報

おまとめローンとっておきの秘策
スポンサーサイト
<< 静岡銀、カシコーン銀と提携:4月に行員派遣、現地対応強化 // HOME // 中小の経営改善計画作成を支援 TKC、31金融機関と提携 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://souza.blog96.fc2.com/tb.php/60-edd5e4da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。